TOYO GOSEI 東洋合成工業株式会社


高品質・高機能を提供するケミカル・ロジスティッキ・ターミナル


ロジスティック事業
Logistics

商品・お見積り・技術の相談等お気軽にご連絡ください。03-5822-6184

高品質・高機能を提案する
ケミカル・ロジスティック・ターミナル=高浜油槽所

高度な品質管理体制

化学品メーカーとして半世紀以上にわたる私たちの高度な化学品取扱ノウハウはロジスティック事業にも生かされています。常設の分析室では緊急な性状分析や品質保証を付けての出荷にも対応しております。

最適な立地環境

高浜油槽所は東京湾岸の中心に位置し、首都高速道路網へ2分でアクセスできる最適なロケーションで外郭環状道路の完成により更に回転率向上が期待でき、輸送をサポートいたします。

第一石油類対応の大型タンク群

43,000㎡の広大な敷地に様々な容量、材質、機能を備えた化学品保税タンク計65基(総容量55,400KL)かつ1,000KL以上の大容量タンクを32基保有しております。うち56基は第一石油類保管対応タンクで、各種ニーズに対応可能なタンクラインナップを備えております。

弊社では、各種最新設備でのサポート体制を整えており、お客様のご要望に応じた受入・貯蔵・輸送に対応いたします。また、高浜油槽所の見学も受け付けておりますので、弊社営業担当までお気軽にお問い合わせください。


最大荷役船舶の要目

設備概要
●敷地面積 43,000㎡
●総保管容量 55,400kℓ
●タンク基数 65基
●内訳 2,000kℓ×5基
     1,000kℓ×31基(内SUS×8基)
     650kℓ×12基(内SUS×2基)
     400kℓ×17基(内SUS×9基)
●危険物立体自動倉庫
    保管能力ドラム1万本
●危険物屋内貯蔵所1棟 450㎡
●危険物屋外貯蔵所 343.2㎡
●ローリー充填所 25スパン
●ドラム充填所 自動充填機5基
●トラックスケール
    最大秤量40t 長さ15m×2基
●ボイラー 1.5t/時間×2基
●冷凍機 39.9t×2基
●液体窒素
  貯蔵量8,000ℓ蒸発能力600㎥/時間
●分析室
  各種分析対応(新日本検定協会と提携)


ロジスティックサービス概要

最新の設備で、お客様に高付加価値のサービスを提供いたします。
月間200隻の船舶と1日200台のローリーにスピーディーに対応いたします。


受入体制

船舶受入体制
船舶受入からタンク貯蔵、ローリー出荷まで専用の配管で荷役作業を行うワンタンク・ワンラインシステム導入によりコンタミネーションの心配はなく、様々な入出荷体系に対応した効率的な体制が整っています。


出荷体制

出荷体制
ローリー充填所(25レーン)は、全てISOコンテナ車など大型車両に対応する高さと広さを確保しています。充填は最短でローリー車1台あたり10分、ISOコンテナ車1台あたり20分で行います。構内は大型輸送に対応した15m台貫設備が2基あり、空車用、実車用専用に各1基割りあて、充填所ワンスルー化によって円滑に車両を誘導しています。
お客様の輸送効率を最優先し、早朝から休みなく荷役を行うことにより、お客様の車両回転率の向上と輸送コスト削減に貢献いたします。

利用運送事業
全国各地に物流ネットワークを持つ、化学品輸送専門会社ケミカルトランスポート株式会社との協力体制により、ローリーやISOコンテナによる輸送サービスを実施しています。また、その他利用運送により陸運・海運にかかわらず一括して輸送業務を請け負います。


保管設備

完全自動化の危険物立体自動倉庫
危険物立体自動倉庫は、ドラム換算1万本を1本ごとシステム管理しています。このシステムにより、いつ、何を、どこに収納したか一目で分かるようになっています。また、多品種、多ロットにも効率よく対応でき、ドラムだけでなく1tコンテナ、小口容器についても同様に対応いたします。

ドラム充填所
空缶納入から充填、実入缶保管までドラムに関わる一連の作業を全て屋内で実施しています。一貫した屋内作業と、全自動充填機による正確な充填作業により、容器の汚損・損傷を防止し、誤差のない充填を実施いたします。

危険物詰替設備
危険物詰替設備では、容器の形態を問わず移し替え作業が可能です。また第1石油類から取扱いできるので、危険性の高いもの、反応性の高いもの、臭気の強いもの等様々な油種について対応いたします。

ブレンド設備
25kl,50kl(SUS304)の攪拌機付き混合槽に、加温冷却、保温、脱臭塔を備えた設備で、ご要望に応じた混合比率で、取扱いが困難な化学品も混合します。また、分析作業をあわせて行うことにより、品質の保証が可能です。

温度管理システム
加熱・冷却温度管理が必要な油種に対応したタンクを多数保有しています。また、温度管理システムによって、それら保管品の温度を監視し、危険性が高いもの、反応性が高いもの等、取扱困難な保管品を万全な体制で管理いたします。

分析室
各種分析機器のラインナップにより、お客様のニーズにお応えできる体制を整えております。常駐分析員が受入品、保管品の品質を厳格に見極めます。(新日本検定協会と提携)
【分析機器一覧】 
分光光度計 カールフィッシャー水分計 自動滴定装置 密度比重計
石油製品色試験器 ガスクロマトグラフ
ガスクロマトグラフ質量分析計(GC-MS) pH計 屈折計

市川蒸留設備
市川工場の蒸留設備により、保管品の高純度化や万が一のコンタミネーションにも即座に対応可能です。

脱臭塔
臭気の強い油種は、高性能の脱臭塔で廃棄を処理した後、大気に放出するなど、環境に対する配慮は万全を期しております。

これら最新設備の見学も受け付けておりますので、弊社営業担当までお気軽にお問い合わせください。


Copyright (C) Toyo Gosei Co., Ltd All rights reserved