TOYO GOSEI 東洋合成工業株式会社


会社案内


社史
Company History

社史
1954年9月
麻酔薬などの医薬品用化学製品(トリクロールエチレン、塩素酸バリウム)の製造ならびに精製を目的として、東京都江戸川区江戸川3丁目13番地に日本アセチレン化学工業株式会社設立(資本金1,000千円)、工場を本社所在地に設置
1956年
東京都江戸川区小松川へ本社移転
1961年5月
商号を東洋合成工業株式会社に変更
1963年1月
千葉県市川市に新工場竣工、工場移転、酢酸エステル製造開始
1971年2月
東京都中央区に東京営業所開設
1971年8月
千葉県市川市に本社を移転
1971年10月
千葉県市川市にタンクヤードを建設(400kℓタンク6基、650kℓタンク5基を設置) 高浜油槽所を開設、液体化成品タンク保管業務開始
1972年5月
高浜油槽所保税倉庫認可を大蔵省より取得
1975年10月
産業廃棄物中間処理業者の認可を千葉県より取得
1978年12月
倉庫業の許可取得(関運倉第341号)
1981年7月
本社工場内に感光性材料製造施設完成、感光性材料の製造開始
1982年9月
千葉県船橋市に感光材研究所を開設
1983年8月
高浜油槽所 第6期タンクヤード工事完了(液体化成品貯蔵能力合計 47,500kℓ)
1985年10月
高浜油槽所にLPG用タンク3基完成(タンク容量1,800kℓx3基)、LPGの委託保管業務開始
1988年9月
千葉県香取郡に感光性材料製造を目的とする当社全額出資の千葉東洋合成株式会社を設立
(資本金200,000千円)
1989年11月
千葉東洋合成株式会社感光性材料製造工場(現 千葉工場)完成
1993年5月
市川工場感光性材料製造部門「ISO9002」取得
1994年5月
市川工場「ISO9001」取得
1995年10月
市川工場化成品製造部門「ISO9002」取得
1996年4月
高浜油槽所「ISO9001」取得
 
千葉東洋合成株式会社及び東正産業株式会社を合併、千葉工場、高浜油槽所「ISO9002」取得
1996年11月
千葉県印旛郡に新研究所完成、感光材研究所移転
1998年9月
米国オハイオ州に当社全額出資の子会社「TG Finetech Inc.」を設立(資本金400,000米ドル)
2000年3月
日本証券業協会に店頭登録(現ジャスダック)
2001年1月
千葉工場に第三感光材工場完成
2002年7月
市川工場「ISO14001」取得
2002年10月
食品添加物製造設備の新設
2003年4月
事業部制の導入
2004年6月
環境レポートの作成・公開
2004年9月
創業50周年
2004年12月
イオン性液体生産設備完成
2005年4月
オランダ・ロッテルダムに物流拠点設置
 
千葉工場「ISO14001」取得
2006年5月
千葉第二工場完成
2007年11月
株式会社トランスパレントを子会社化
2010年2月
特定保税承認者(AEO)を取得
2011年3月
兵庫県淡路市(津名生穂地区)に工場建設用地を取得
2011年4月
本社及び営業所を東京都中央区日本橋に移転
2012年5月
千葉県香取郡東庄町に香料工場竣工
2013年4月
兵庫県淡路市生穂新島に淡路工場竣工
2013年6月
本社及び営業所を東京都台東区浅草橋に移転
2013年9月
株式会社トランスパレントの事業のすべてを継承

Copyright (C) Toyo Gosei Co., Ltd All rights reserved