Company

Message

社長メッセージ

すべては、お客さまが感動するベストソリューション創出のために

“人類文明の成長を支えるため、人財・創造性・科学技術を核として、事業を行い、その寄与度を高めるために成長する” この言葉は、東洋合成工業が創業当時から受け継がれている経営理念です。背景には、戦後の資源に乏しい日本において、付加価値を創造する産業を興して社会に貢献し、ひいては人類文明の成長を支えていこうという創業者の志があります。

過去に多くの産業が国際競争力を失っていった中で、日本の素材産業は強い顧客基盤と技術力をもとに競争力を維持し続けてきた数少ない産業の1つです。そうした素材産業の一角を占める当社は、高度化する一方の技術ニーズに安定的で独創的な技術力と生産品質で応え、国際的にも認められる企業として成長を続けています。

当社の事業が、高度化するテクノロジー社会で果たす役割は非常に大きなものがあると考えています。エレクトロニクス分野における最先端製品の原料を製造することは、急拡大するデジタルテクノロジーを支えていくことです。香料材料の製造も、人々の生活感情を豊かにすることにつながっています。

東洋合成工業株式会社 代表取締役社長 木村 有仁

私たちは、事業を推進していく中でこれらの社会的使命・責任を果たし、経営理念を実現していきたいと考えています。その実現には、高付加価値を創出するための研究開発はもとより、適正な労働環境の確保、女性活躍の場づくり、国際競争力としての人材育成が欠かせません。

この数年、将来的な成長を見込んだ企業規模の拡大に合わせて、共に働く仲間が増えていますが、当社で働く社員が心から幸せであり続け、モチベーション高く仕事ができるよう、環境を整えていきたいと考えています。そしてその夢を目指せるならば、人生をかける価値ある仕事と確信しています。

社会の夢に向かって、東洋合成工業に夢に向かって、そして皆さんの夢に向かって、共に歩んでいきたいと思います。

東洋合成工業株式会社 代表取締役社長
木村 有仁