TOYO GOSEI 東洋合成工業株式会社


インフォメーション


Information 2003年度
インフォメーション

薄膜蒸発機導入(2003年10月)

化成品事業本部香料材料部では、合成香料を生産・販売しております。これまで培ってきた蒸留技術を生かすことで、高品質な製品をご提供することができ、お客様からは安心して使用できるといった評価を頂いております。

この度、お客様のご要望の多かった高沸点および感熱性物質の蒸留を可能にする流下膜式薄膜蒸発機を導入致しました。当社では従来、精製は塔型蒸留器で連続式に行なってきましたが、薄膜蒸発機を導入したことでこれまでできなかった蒸留精製が可能となり、高沸点および感熱性香料の製造が可能となりました。

装置能力及び処理量は下記の通りです。

到達真空度 :40 Pa(0.3 Torr)
最高加熱温度 :160℃
処理能力 :200 kg/h

私どもはお客様の多様なご要望に応え、より高品質な製品をご提供させていただければと考えております

2003年12月29日 00:00
東洋合成工業株式会社


Copyright (C) Toyo Gosei Co., Ltd All rights reserved