TOYO GOSEI 東洋合成工業株式会社


インフォメーション


Information 2014年度
インフォメーション

DILI(薬物性肝障害)予測試験用Ready to use 3Dヒト肝細胞培養プレート~『Cell-ableⓇ for DILI with PXB-cellsTM』~の発売について

東洋合成工業株式会社(社長:木村有仁)は、ライフサイエンス分野向けに、3次元細胞培養システムとして、in vitroでの薬物性肝障害予測をReady-to-useで且つハイスループットで行なう事の出来る『Cell-able for DILI with PXB-cellsTM』を10月8日から全世界に向けて発売する予定でしたが、このたびその販売について以下のとおりご案内致します。

 

 

  1. ご提供方法の変更

10月8日からは当面『Cell-able for DILI with PXB-cellsTM』のご提供は研究用途のみに限定させて頂き、当社ならびに株式会社フェニックスバイオ(社長:藏本健ニ)(注1)との間で共同研究の合意ができた利用者に限り『Cell-able for DILI with PXB-cellsTM』をご提供させて頂きます。

また、商業用販売につきましては当面延期させて頂きます。

 

  1. 変更の理由

同プレートに播種する予定の株式会社フェニックスバイオが開発した「PXBマウス」から分離した、新鮮ヒト肝細胞の商業利用について、『遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律』(注2)に基づく遺伝子組換え生物等の第二種使用の大臣確認申請中である為です。

 

  1. 延期の期間

同肝細胞についての大臣確認受理に要する期間として、半年~1年弱を予定しております。

 

以 上


 

(注1)      株式会社フェニックスバイオ http://phoenixbio.co.jp

(注2)      遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律

              http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H15/H15HO097.html

 

お問い合わせ先:東洋合成工業株式会社

〒111-0053 東京都台東区浅草橋1-22-16 ヒューリック浅草橋ビル8階

Tel : 03-5822-6186 Fax : 03-5822-6189

www.toyogosei.co.jp  Email : cell-able@toyogosei.co.jp

2014年10月07日 20:10
東洋合成工業株式会社


Copyright (C) Toyo Gosei Co., Ltd All rights reserved