TOYO GOSEI 東洋合成工業株式会社


すべてはここから 私たちの生命線「研究開発」


研究開発
R&D

水溶性感光性樹脂 BIOSURFINE®-AWP
  • BIOSURFINE®-AWPとは
  • 親水化コーティング用途
  • 酵素固定化用途

親水化コーティング用途

親水化処理手順

下記の手順で表面処理が出来ます。また、未露光部が硬化しないことを利用して、パターンの作製も可能です。

親水化処理手順

タンパク質吸着の比較

BIOSURFINE® AWP で処理した表面と、未処理のPPの表面におけるタンパク質の吸着を比較しました。

免染画像例:

免染画像例

BIOSURFINE® AWPで処理した領域では
タンパク質の吸着がほとんどみられません。



Copyright (C) Toyo Gosei Co., Ltd All rights reserved