TOYO GOSEI 東洋合成工業株式会社


採用情報:仕事図鑑


TGCビジネスTGC Business

  • 感光材事業
  • グリーンケミカル事業
  • エネルギー事業
  • 香料材料事業
  • ロジスティック事業
  • 研究開発

香料材料事業「高品質・香気安定」な
香料材料を世界へ提供

創業以来、50年以上にわたり培った合成技術及び蒸留精製技術により、世界へ向けて高品質・香気安定な香料材料を提供しているのが香料材料事業です。



フレグランスからフレーバーまで

フレグランスからフレーバーまで私たちが提供する香料材料は、世界中で日常的に使われるシャンプーやボディーソープなどの「香り」の元になります。また食品に使われるフレーバーなど、香料は様々な製品に使われています。その元になる香料材料は、高純度の化合.物からつくられています。私たちは50年以上の蒸留精製技術・合成技術により「高品質・香気安定」した香料材料を製造し、世界各国の香料メーカーに提供しています。
私たちはISOをはじめ、KOSHERやHACCPなどの認証を取得し、徹底した品質管理を行っています。


「香り」で暮らしを豊かにする

「香り」で暮らしを豊かにする私たちの暮らしの中には様々な「香り」が満ちあふれています。爽やかなフルーツの香りや芳しい花の香りはもちろん、四季折々の香りや、忘れられない思い出の香りなど、単なる「匂い」を超えて私たちの感情や心のあり方に影響する「香り」も数えきれないほどあります。それらの「香り」は、私たちの日々の暮らしに豊かな彩りを添え、深みのあるものにしてくれます。それは最先端のIT技術を駆使してもいまだに伝えることはできません。
だからこそ私たちは「香り」を大切にし、「香り」の元となる「香料材料」によって豊かな暮らしづくりに貢献したいと願っています。


高品質で柔軟なデリバリー体制

高品質で柔軟なデリバリー体制お客様からのニーズにお応えするため、欧州向けの拠点として、オランダ・ロッテルダムに物流倉庫を構えるとともに、世界各国へ向けて迅速なデリバリー体制を構築しています。



香料材料事業Q&A

Q
香料材料事業部の業務内容を教えてください。
A
食品香料(フレーバー)、香粧品香料(フレグランス)などを調合する際に使う素材(単品香料)として、エステル類、酸類、アルデヒド類、アルコール類、ケトン類などを製造し、国内外の香料会社に販売しています。また、特殊溶剤、保湿・抗菌剤用途向けなどにジオール類を製造販売しています。
Q
製品は何に使われていますか?
A
当社の単品香料は世界中の香料会社で使われていますが、国内では食品香料(フレーバー)向けが多く、海外では香粧品香料(フレグランス)向けが多く販売されています。 単品香料は香料会社で調合されて、様々な食品、化粧品、シャンプー、石鹸などの香りの素として使われています。
Q
ロッテルダム倉庫の稼働状況を教えてください。
A
2005年にロッテルダム倉庫を開設したことによりヨーロッパ各地へのタイムリーなデリバリーが可能となり、販売が急速に伸びました。小口の注文も大幅に増えたため、現在ではほぼ毎日デリバリーを行っている状況です。
Q
新しい香料の開発は行っていますか?
A
香料は人が直接身に付けたり食べたりするものなので、新規化合物は安全性の面で採用が難しくなっています。当社では天然に存在する安全性の高い単品香料にターゲットを定め、長年蓄積してきた合成技術を駆使して環境にやさしく安価に製造する技術の開発を進めています。
Q
今後の見通しについて教えてください。
A
日本では人口減少が大きな問題となっていますが、世界に目を向ければアジアを中心に人口が増え続けており、その経済発展に伴って食品、香粧品の需要が大きく伸び始めました。当社はいち早く世界中の大手香料会社へ販路を切り開いていたので、販売量が大幅に増えています。今後はタイムリーに増設を行い世界中で増大する需要に応えていく所存です。

Copyright (C) Toyo Gosei Co., Ltd All rights reserved