TOYO GOSEI 東洋合成工業株式会社


採用情報:仕事図鑑


TGCビジネスTGC Business

  • 感光材事業
  • グリーンケミカル事業
  • エネルギー事業
  • 香料材料事業
  • ロジスティック事業
  • 研究開発

グリーンケミカル事業高機能化学品と環境負荷の低減を
同時に実現する「グリーンケミカル」

グリーンケミカル事業では、電子材料向け高純度溶剤の合成・精製ならびに使用済み溶剤を回収し、精製分離する溶剤リサイクル事業に取り組んでいます。

※事業名称の変更に伴い、内容更新予定です



高機能化学品の製造・販売

エレクトロニクス分野で使用される精密機器は日夜進化し、更なる小型軽量化、多機能化が求められているなか、わずかな不純物の存在でも、その機能は大きく左右されてしまいます。
グリーンケミカル事業部が提供する高機能化学品は、品質を左右するわずかな不純物の存在をも取り除き、特に製品の充填設備はクリーンルーム仕様とし、微細な塵などの混入を防止しています。
品質管理体制及び分析装置も充実し、日々高まるお客様のニーズに対応しています。


資源の有効活用および地球環境の保全

半世紀以上にわたり培った蒸留精製技術を生かし、有機溶剤のリサイクルにも取り組んでおります。
お客様で使用された有機溶剤を新品同様に再生し「最先端のリサイクルテクノロジー」によって、限りある資源の有効活用と地球環境の保全に貢献しています。


資源の有効活用および地球環境の保全


グリーンケミカル事業Q&A

Q
グリーンケミカル事業部の業務内容を教えて下さい。
A
当社は創業以来、蒸留精製技術と有機合成技術を組み合わせて様々な溶剤類と化学製品の製造を行って参りました。そして現在、地球規模での環境保全の必要性から、使用した溶剤類のリユース、リサイクルがきわめて重要になっています。グリーンケミカル事業部では当社が長年にわたり蓄積してきた有機合成技術と溶剤類を回収し精製分離する技術により環境問題の解決に広く貢献しています。
Q
溶剤リサイクル事業について教えて下さい。
A
今まで廃棄するしかなかった溶剤も、当社の精製分離技術を利用すれば新溶剤同様に生まれ変わります。また、2種以上混合した溶剤も個々に分離できます。使用済み溶剤を何度も再生するため、原油や原材料の高騰の影響を受けにくく、安定した供給を行うことができます。また、地球にやさしいという大きなメリットから溶剤リサイクル市場は年々拡大しております。
Q
どんな溶剤をリサイクルしているのですか?
A
多種多様な溶剤をリサイクルしておりますが、用途分野としては、インク・塗料、医薬品、接着剤、洗浄液、香料などがあります。また、昨今では電子材料用溶剤のリサイクルが注目を集めております。当社では液晶・半導体用部材を製造販売している感光材事業で高度な管理技術を確立しているため、短期間で、極めて優位な品質管理体制を築くことができ他社との差別化を図っております。
Q
VOCビジネスとはなんですか?
A
VOCとはVolatile Organic Compounds(揮発性有機化合物)の略で、「気体化した溶剤」のことです。VOCは大気汚染や悪臭などの公害の元とされており、大きな社会問題になっております。当社では工場から排出されるVOCを再溶剤化(液化)する装置を販売しているメーカーと提携し、液化したVOCをリサイクルすることで環境問題の解決のお手伝いをしております。
Q
今後の見通しについて教えて下さい。
A
京都議定書やPRTR、CSRなど企業の環境への取り組みは、ますます重要度を増すばかりで当社へのお客様からの要望は日に日に増加しております。このような要望に一つ一つお応えすることで拡大する需要に応えていきたいと考えております。

Copyright (C) Toyo Gosei Co., Ltd All rights reserved