TOYO GOSEI 東洋合成工業株式会社


採用情報:仕事図鑑


TGCビジネスTGC Business

  • 感光材事業
  • グリーンケミカル事業
  • エネルギー事業
  • 香料材料事業
  • ロジスティック事業
  • 研究開発

エネルギー事業これからのエネルギーを支える
次世代の蓄電デバイス材料「電解液」

エネルギー密度の高いリチウムイオン電池や、大電流充放電が可能でサイクル寿命の長い電気二重層キャパシタ。
これらは次世代を担うエネルギーデバイスとして脚光を浴びています。
その材料となる電解液やイオン液体を高品質で安定供給しています。



次世代エネルギーを根底で支える技術

これからの社会を支えていくエネルギーデバイスとして脚光を浴びている電気二重層キャパシタ。風力発電の蓄電設備や自動車、また色素増感太陽電池や燃料電池への応用も研究される注目のエネルギーデバイスです。その製造材料となる電解液・イオン液体を提供するのがエネルギー事業です。私たちは感光性材料事業で25年間培った高純度精製技術を応用し、高純度の高品質「電解液」を安定的に量産しています。


研究開発段階から量産までサポート

私たちは、お客様の研究開発から量産化までサポートするために、ご要望に応じてラボレベルから実機生産品に至る、電解液・イオン液体のサンプルを提供しています。自社工場に量産設備を保有していますので、電解液であれば月産数十トン、イオン液体は月産数トンの高純度な新規/既存化合物の量産が可能です。これまで培ってきた高純度電解質の合成技術、高純度溶媒の精製技術、電解液濃度の調整技術、ppm単位での不純物管理技術を駆使して、お客様の様々な段階でのご要望に柔軟にお応えします。


電解液・イオン液体の用途

東洋合成工業が提供する高純度の電解液・イオン液体は、スマートエコシティを縁の下で支えています。
素材メーカーとして電解液・イオン液体を基幹デバイスメーカーに提供し、自動車やバス・建機、太陽光発電や風力発電など様々なアプリケーションに応用され、未来のスマートエコシティを支えています。

電解液・イオン液体の用途


エネルギー事業Q&A

Q
エネルギー事業の業務内容を教えてください。
A
電気二重層キャパシタ用の電解液、および今後各種の用途への展開が期待されるイオン液体の製造販売を行っております。
Q
イオン液体・電解液はどのような用途に使用されますか?
A
電解液は、電気二重層キャパシタ用電解液として現在各社で実用化されております。さらに、水系の電解液と比べ耐電圧が高いという特徴があるため、大型キャパシタの実用化が検討されています。イオン液体の用途は、電気二重層キャパシタをはじめ、リチウムイオン二次電池、燃料電池の添加剤、また、反応溶媒・抽出溶媒、潤滑油、帯電防止用など、多分野への適用が検討されており、用途範囲は今後拡大していくと考えております。
Q
電気二重層キャパシタ並びにリチウムイオン二次電池はどういった分野に搭載されますか?
A
電気二重層キャパシタは、短時間での充放電を特徴とした蓄電デバイスや自然エネルギーを対象にした蓄電デバイスとして、各機器に搭載されています。気候変動などの地球環境問題が取りざたされる中、電気二重層キャパシタを、ハイブリッド自動車の回生アシスト、鉄道車両の補助電源、エレベーターの非常バックアップ電源、太陽光発電・風力発電・燃料電池の蓄電などに利用し、二酸化炭素排出削減や燃費向上に寄与することが期待されています。
リチウムイオン二次電池は、繰り返し充放電が可能な電源として、ノートパソコンや携帯電話のバッテリーとして使われております。今後、リチウムイオン二次電池は、小型・軽量・高出力化の特徴を生かし、ハイブリッド自動車や電気自動車など環境対応車への搭載が見込まれており、電気二重層キャパシタと合わせ、市場拡大に向け、研究開発が活発に行われております。
Q
東洋合成工業のイオン液体・電解液の特徴を教えてください。
A
当社のイオン液体・電解液は、感光性材料事業で25年間培った合成技術および精製技術を活かし、高純度化を実現しております。また2004年10月には他社に先駆け、量産設備を千葉工場内(千葉県香取郡)に完成させ、国内では最大級となる、イオン液体では月産数トン、電解液で月産数十トンの生産能力を誇っております。
Q
イオン液体・電解液の今後の見通しについて教えてください。
A
イオン液体・電解液の生産量は毎年30%伸びていると言われております。今後、ハイブリッド自動車などへの搭載が進めば更に成長が期待できます。
当社は、電気二重層キャパシタメーカーおよびリチウムイオン二次電池メーカーを中心にサンプルワークを継続しており、お客様に当社製品の品質と量産設備を評価いただいた結果、2006年4月から複数の電気二重層キャパシタメーカーへの納入を開始できました。今後も、継続して事業展開を行い、研究所で合成したサンプルワークを中心に、当社の高純度化された製品がグローバルな製品規格となるよう、お客様にご満足いただける製品を納入させていただく所存です。

Copyright (C) Toyo Gosei Co., Ltd All rights reserved