TOYO GOSEI 東洋合成工業株式会社


採用情報:仕事図鑑


社員インタビュー「研究開発」Interview “Research and Development”

小林 宣章感光材事業部 感光材研究グループ
2011年入社

「レジストに関する知識を習得し、顧客が望んでいる機能を有する化合物を創造・合成を行える研究者になりたいです。」

東洋合成工業を選んだ理由

 私は大学院時代に有機合成を専攻しており、学生時に学んだことを活かせると考えました。
 また、当社は有機合成および高分子において著名な先生を顧問としており、己の更なる高みを目指せると思い興味を抱きました。そして社長面接時に研究内容を親身になって聞いていただき、ぜひこの会社で働きたいと思ったのが決め手となりました。

現在行っている業務

 化学増幅型レジストに用いられる光酸発生剤の合成検討を行っています。顧客が要望する機能を持った新たな化合物の合成検討を行っております。学生時代に有機合成を行っていたので、初めは容易に合成できると考えておりましたが、イオン性の化合物が多く反応・精製方法など大学と異なる点が多く、先輩社員とディスカッションしながら研究を進めております。

職場の雰囲気

 居室空間はパーテーションなどないので、わからないことがあったら先輩社員、他の事業部の人と気軽に相談することができます。また実験室は有機合成に関する器具、分析機器が揃っており充実した環境で実験を行っております。

今後の目標

 私は学生時代に有機合成を専攻していたので、レジストに関する知識はまだまだ未熟であります。そこでレジストに関する知識を習得し、顧客が望んでいる機能を有する化合物を創造・合成を行える研究者になりたいです。

就職活動中の学生さんに一言

 面接時に気負うことなく面接官に自分をさらけ出してください!きっといい結果が待っています。がんばってください。

1日のタイムスケジュール


8:008:00出勤

毎朝愛車で通勤しております。現在社員寮に住んでおり、そこから車で約15分。田園地帯を通るため、道幅が狭かったりしますが、楽しみながら通勤しております。


8:158:15メールの確認

まずパソコンを起動し、メールをチェックします。他グループ、顧客からの連絡があるので、必ずチェックしております。

8:308:30実験開始

反応を仕込む。今日の反応は午前中で終了してしまうので、午後には精製できるようすばやく反応を仕込む。反応が暴走しないように、慎重に滴下します。


12:0012:00昼食

昼食は食堂にてお弁当を食べます。食後は併設されてるテニスコートでテニスをやったり、雨の日は新聞を読んだりしています。

13:0013:00実験再開

午前中に仕込んだ反応の進行具合を分析します。反応が進行していたので、後処理を行います。合間にデータをまとめ、報告書の作成を行います。


17:0017:00後片付け

後処理、精製が終わったので、乾燥機に生成物を入れる。また、使用した器具を洗い、後片付けを行う。

19:0019:00退社

デスクで今日の実験結果および分析結果をまとめ、ノートに整理します。早く帰ったときは同期とご飯を食べに行ったりしています。


Copyright (C) Toyo Gosei Co., Ltd All rights reserved